建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
留保需要
よみ:りゅうほじゅよう
50音別:
種類別:不動産・宅建
投資行動に関連する用語の一種。資産の所有者が、その資産を手放さないで、自ら保有し続けようとすること。土地の保有者が手持ちの土地を売るか、それとも留保するか決定するには、土地の売却価格が大きく関わっている。将来の土地からの収益予想に基づいて求めた土地価格(需要者の希望売却額)よりも実際の売却価格の方が高ければ、土地保有者は土地を売る。売却価格の方が安ければ、土地を売ろうとする意欲は低くなり、留保しようとする意欲が強くなる。このような状況を、留保需要が高いという。
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※