建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
正常価格
よみ:せいじょうかかく
50音別:
種類別:不動産・宅建
不動産鑑定評価で求める価格の種類の一種。価格の統制等が行われない自由で合理的な市場で形成された価格。つまり、不動産が相当の期間市場に存在して、売手も買手も十分に市場を理解し、かつ特別な動機を持たない場合に成立する価格のこと。鑑定評価では原則としてこの正常価格を求める。不動産は、普通の商品と異なり市場性が狭く不完全なため、その売買には個別の事情が影響を与えやすく、誰でもわかる明快な正常価格が形成されないことも多々ある。したがって、不動産の正常価格を求めるためには、知識と経験の豊富な専門家の鑑定評価が必要になる。
関連ある用語
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※