建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
償還基金率
よみ:しょうかんききんりつ
50音別:
種類別:不動産・宅建
複利計算式の値の一種。将来時点(n年後の年末)に1円を得るために、各年末に積み立てるべき金額を求める百分率。積立てる資金を銀行等に預ければ年々の利子(r)が付く。その利子がn年末まで積み立てられるため、毎年の積立金は単純な1/nの額より少なくてすむ。計算式で示すと r/(1+r)n−1 となる。不動産鑑定評価では、建築物等の資産の償却金額を求めるために使用される。耐用年数nの建物の取得価額をn年後の期末に再取得するためには、年利率rで毎年末に複利で積み立てる額を償却額とする方法である。
関連ある用語
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※