建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
準角地
よみ:じゅんかどち
50音別:
種類別:不動産・宅建
土地の形態上の区分の一種。一系統の道路の屈曲部の内側に接する画地のこと。二面を道路に接することから、角地に準じる利便性が有しているとの理由で、通常の画地に比べて評価が高くなることがある。
関連ある用語
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※