建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
取得原価主義
よみ:しゅとくげんかしゅぎ
50音別:
種類別:不動産・宅建
資産会計の計上基準に関連する用語の一種。資産およびその費用部分に関する価額基準をその資産の取得原価とする考え方。近代会計では、計算の客観性と検証の可能性および評価益等の末実現利益の排除等の点から、取得原価主義が資産および費用評価の基本原則として採用されている。問題点としては、貨幣価値の変動期には貸借対照表が適正な財政状態を示さない、各期に配分された費用は取得時の価格に基づくため、費用と収益の適正な対応がなされていない、資産の保有利益が認識されない等がある。
関連ある用語
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※