建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
住宅取得等賃金に係る相続時精算課税制度
よみ:じゅうたくしゅとくとうちんぎんにかかわるそうぞくじせいさんかぜいせいど
50音別:
種類別:不動産・宅建
相続税法に認められた住宅取得にかかわる税制の特例措置の一種。住宅投資促進のため、住宅の取得または増改築に充てる資金を贈与により取得した場合に、相続時精算課税の特例として創設された制度。一般の相続時精算課税制度に比し、65歳未満の者からの贈与であっても適用があること、1,000万円の住宅資金特別控除額を上乗せして、相続時精算課税制度の特別控除が3,500万円まで拡大されることが特徴。
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※