建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
借地権の設定に伴う課税の取扱い
よみ:しゃくちけんのこうしんにともなうかぜいのとりあつかい
50音別:
種類別:不動産・宅建
借地権の特異性による取扱いの一種。個人の借地権設定による対価が更地価額(転貸の場合には借地権価額)の1/2を超える場合には、譲渡所得となる。その割合が1/2以下の場合またはその価額が明らかでなく地代年額の20年分相当額以下の場合は、地代の前払い的なものと考えて不動産所得となる。また、法人の所有する借地権取引慣行のある地域の土地で、借地の権利金を収受しなくとも相当の地代(その土地の更地価額の概ね年6%の地代)を収受していれば、正常な取引条件でなされたものとして法人の所得となる。
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※