建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
固定資産の交換の場合の課税
よみ:こていしさんのこうかんのばあいのかぜい
50音別:
種類別:不動産・宅建
課税の繰延べ方法の一種。1年以上保有していた土地等の一定の資産を同種の資産(相手方が1年以上保有しかつ交換のために取得したものでない資産)と交換して、双方資産の価額の差がどちらか多い価額の20%以下の場合、取得価額の引継ぎ(圧縮記帳)が認められ、交換に伴って受け取った交換差金等についてのみ課税される制度。交換後の資産は、交換前と同一用途に使用しなければならない。
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※