建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
危険負担
よみ:きけんふたん
50音別:
種類別:不動産・宅建
取引に際し、発生したリスク(危険)を債務者と債権者のどちらが負担するのか、という意味。民法では、債務の債務者が負担するのが原則としている。売買の目的物である建築物が、何らかの事故や災害で契約履行前に消滅や破損した場合、債権者(買主)がリスクを負担するのなら、債権者は代金を支払う必要があるが、債務者(売主)がリスクを負担するのなら、債権者は代金を支払う必要はない。
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※