建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
リバースサーキュレーション工法
よみ:りばーすさーきゅれーしょんこうほう
50音別:
種類別:建築現場
場所打ちコンクリート杭工法のこと。掘削用ドリルビットを付けたドリルロッドをロータリーテーブルで回転させながら掘削する。掘削孔には清水を注入し、掘削した土を泥水にしてポンプで排出する。排出した泥水は沈殿層で土砂を分離し、水は再使用する。杭径が大きく掘削深度の深い杭の造成に適する。
関連ある用語
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※