建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
地中連続壁工法
よみ:ちちゅうれんぞくへきこうほう
50音別:
種類別:建築現場
山止(留)め壁工法。「地下連続壁」「連続地中壁」「連壁」ともいい、敷地周辺の土を安定液で固めて壁厚に相当する部分を溝形に掘り、鉄筋コンクリートの壁を連続してつくる。施工の振動や騒音が少・止水が可能・周辺地盤の影響が少ない。
関連ある用語
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※