建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
深礎工法
よみ:しんそこうほう
50音別:
種類別:建築現場
柱状杭(ピアー)を造成する工法で、山止めを施しながら直径1〜3mの円形の穴を人力で堀削して所定の探さに堀り進んでいく。地耐力を調査して後、鉄筋を組んでコンクリートを打ち込んでいくという工法のこと。
関連ある用語
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※