建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
最大主応力度説
よみ:さいだいしゅおうりょくどせつ
50音別:
種類別:構造
ラーメやランキンによって提示され、材料内の3つの方向の主応力の限界値に破損を発生させるという説のこと。
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※