建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
小袖
よみ:こそで
50音別:
種類別:文化財
現在の和服の源流。袖口の小さく縫いつまっている衣服。平安末期は貴族が装束の下に着る下着であったが、鎌倉時代になると一般に袖に丸みをつけて数枚を重ね着し、江戸時代には階層・男女を問わず用いられた。
関連ある用語
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※