建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
幸若舞
よみ:こうわかまい
50音別:
種類別:文化財
室町時代に流行した、曲舞系統の簡単な舞を伴う語り物。南北朝時代の武将桃井直常の孫、幸若丸直詮が始めたと伝える。題材は軍記物が多く、戦国武将が愛好した。
関連ある用語
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※