建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
狩衣
よみ:かりぎぬ
50音別:
種類別:文化財
平安〜江戸時代末を通じて、公家が常用した略服。胡服系の盤領で、前身頃と袖が離れており、袖口にくくりの緒がついている。もと、狩りなどのときに着用したところからの呼称。
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※