建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
押出仏
よみ:おしだしぶつ
50音別:
種類別:文化財
仏像造法の一つ。半肉彫りの原型の上に薄い銅板を置き、鎚で打って原型と同じ像形を浮き出させたもの。中国の影響を受け、飛鳥・白鳳・天平時代に盛んに行われた。
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※