建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
多鈕細文鏡
よみ:たちゅうさいもんきょう
50音別:
種類別:文化財
古代鏡の一つ。凹面鏡で、背面の中心を外れたところに2、3個の鈕があり、細い線による鋸歯文を中心とした文様がある。中国の起源で朝鮮半島で発達し、日本では弥生時代の墳墓から出土。
関連ある用語
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※