建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
象谷塗
よみ:ぞうこくぬり
50音別:
種類別:文化財
江戸末期の漆工、玉楮象谷が、タイの蒟醤と中国の存星などの漆器を独自に消化して創始した塗り物。中塗りの上に草花などを彫刻し、青・黄・紅などの色漆をつめて研ぎ出し、仕上げ塗りをしたもの。
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※