建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
定朝
よみ:じょうちょう
50音別:
種類別:文化財
平安中期の仏師。様式は定朝様または和様とよばれ、長く日本の仏像彫刻の規範とされた。寄木造りの技法を大成、天喜元年(1053)作の平等院鳳凰堂阿弥陀如来像が残る。
関連ある用語
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※