建築 通信教育 ホームページへ
お問合せ
サイトマップ
建築用語
透視図法
よみ:とうしずほう
50音別:
種類別:空間デザイン
平面上で物体と人間の視線とを結ぶ放射線を、投影面に交差させながら、その支点の軌跡により立体を図学的な手法で表現する技法である。「パース」または、「パースペクティブ」ともいう。
関連ある用語
建築 サイト内検索
建築用語
サイトカテゴリ サイト登録
お知らせ
このページのTOPへHOME
HOME免責事項リンクについて広告掲載についてお問合せ会社概要サイトマップ利用規約
Copyright © 2007 建築 All Rights Reserved. by info@kentikulink.net ※当サイトはリンクフリーです※